2005年10月23日

10月23日(日)〜参院補選は棄権

D1000027.JPG【近所の泉】
今日は、参院の補選があったが、補選の必要性そのものに疑問があったので棄権した。
「該当者なし」と投票しようとも思ったけど、無効票になるだけだしね。

午前中は、スポーツクラブでスイミング。
しばらく続けようかと。。。
体が硬くなって大変な状態だし。。。
そうすると、日曜結構忙しいけど、体が資本。



posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤 演明 (著)・50年後の未来予測―科学技術による(文芸社)

遠藤 演明 (著)・50年後の未来予測―科学技術による(文芸社)
出版社/著者からの内容紹介
 科学技術から予測した50年後の未来世界を、リアルに書いた。
 第1章では、50年後の世界情勢を政治的、経済的な立場と平行して、技術的立場からも眺めた未来予測を行った。
 第2章では、日本の戦後から技術の歴史を振り返りながら、将来の日本の目指すべき道を探って見た。第2章のまとめとして、50年後に実用化出来る技術の予測を大胆に行って見た。
 第3章は、50年後の宇宙開発の展望を考えて見た。日本の宇宙開発は、現状のやり方では期待出来ないと考え、国家プロジェクトとしての展開の仕方を見直す必要があるが、そこから将来の日本の宇宙開発の有るべき姿を考えて見た。
 第4章では、第1、2、3章で設定できた時代背景を元に50年後の暮らし振りを、近未来小説と言う形でストーリー展開しながら紹介して行く。小説にしたことにより、読者が50年後の未来世界に入りやすいと考えた。
 第5章では、人類の目指している所は何なのかと言う事を、科学技術の発展と照らし合わせながら考えてみた。科学技術の発展に伴い、人間の精神活動はより精神性の高いものに憧れを持ち始め、人類の進化はより精神性の高い物に成って行くのではないか。


でも、50年後を予測されても、自分が生きてる可能性が限りなく低いですから〜!
残念!
未来予想本、当たりはずれを検証したもの見たことな〜い!斬り!
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:34| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
BlogPeople.gif
BlogPeople検索

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。