2005年03月06日

メルセデスAクラス二日目、結構見直した点も

メルセデスAクラス
昨日は、この車を散々酷評したが、二日目で慣れたのもあって、見直した点も。
極楽温泉から関之尾滝まで、交通量の少ない田舎道を快調に走る。
ステアリングの感覚は適度に重め、ほぼ思い通りのラインをトレースする。
ドイツ車らしく、高速安定性は抜群。高速道路で追い越しをかけてもふらつかず、知らないうちに法定速度を超えそうになる。ただ、車庫入れなどのバックの時は、ドアミラーの見にくさもあり、神経使う。今回は助手席の同乗者に、文字通り「助手」になってもらった。
ジグザグシフトも使い勝手はイマイチ。マニュアルモードは面白いが、すぐに飽きるだろう。
ペダルがポロよりオフセットしていないのは、好印象。

(3月7日追記)
最後の日は、ホテルから鹿児島中央駅前のレンタカー会社まで、三日間のトータルで230km走り、燃費は12km/L。同じ条件でポロなら13km/L位か?
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 17:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマとか他の乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
BlogPeople.gif
BlogPeople検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。