2004年03月26日

九州新幹線つばめに乗りました

新幹線つばめ
この前、九州新幹線つばめに乗った。
妙見石原荘を9時少し前に出て、レンタカーで一路鹿児島中央駅を目指す。途中、桜島SAに立ち寄ると、な・な・んと女子トイレに長蛇の列。外の駐車場を見ると○×▲女子高の団体バスが、ということでそっちに行きたい気持ちを抑えて、再び高速へ。
給油後、レンタカー会社に車を返すと、そのまま鹿児島中央駅まで送って貰えた。ついたのは10時前。電車の時間は10時45分。
まず、指定席特急券は入手済みだが、乗車券を買おうとすると、結構込んでいる。その後、コンコースをぶらぶらして、九州新幹線さつまいもスティックパイを買って、ホームへ。
ホームでは人いっぱい。写真撮るものあり。
10時32分つばめ3号が入線。ホームが沸き立つ。
折り返し10時45分発つばめ6号になる。
中に入る。
つばめの中
内装がすごい。席についてテーブルを引き出す。なかなか変わった作りだ。ブラインドはすだれだ。トイレにいくと、洗面所にすだれ。
でも、新八代までの39分はあっという間。
在来線に乗り換え、宇土まで。815系のロングシートはなんとかならんか、、、なんで、熊本近辺だけ、ロングシート。ワンマンの2両編成でも、817系やJR東海の313系2000番代みたいに転換クロスもあるんだし。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 21:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 実在の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おまけの一枚
Excerpt: やっぱ新幹線って快適だニャー
Weblog: ナオミの旅日記
Tracked: 2004-06-18 02:58
BlogPeople.gif
BlogPeople検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。